Chanryoo 人生全力謳歌

【趣味・旅・仕事・子育て・自己研鑽】後悔しない人生を!全力で謳歌します!!

趣味@本vol16【平凡社:それでも僕は歩き続ける】@田中陽希

NHKでも放送されている

日本百名山と二百名山を踏破し、

現在三百名山に挑戦中の田中陽希さんの本。

 

本屋で偶然見つけて購入。

 

田中さんは、グレートトラバースといって

日本一筆書きの登山を行っている方。

 

初めて見たのは朝のNHKの番組。

15分ほど旅の状況が流れている。

 

非常にタフで、粘り強く、明るく。

出勤前に見ると、「よしっ」とやる気スイッチが入る感じがする。

 

そんな田中さんの本。

コロナ禍でなかなか、思うように旅が出来ず、

少し停滞しているときに、

インタビュー形式で、今までの振り返りや今後について

記された、かなり読みやすい一冊です。

 

 

 

番組を見ていただくと不思議に思います。

何でそんなに驚異的なスピードで登山ができるのか、

何で春夏秋冬関係なく、スイスイ旅ができるのか。

何で小さな地図で迷うことなく旅ができるのか。

 

田中さんはプロアドベンチャーレーサーで

世界を舞台に、かなり過酷なレースに参戦している方。

 

なので、雪山でも、茂みの中でも

ゴールを見つけるすべを熟知しており、

見ていて楽しい。

 

百名山も残りわずかで踏破できるようで、

それが終わると、世界を舞台に

アドベンチャーレースへ出かけるようです。

そこで、世界で認められることが夢とのこと。

 

30歳後半を迎えて、なお挑戦する精神にすごく感動します。

 

本では、テレビでは感じられない旅の苦悩なども

書かれており、この本を読んだ後にテレビを見ると

また違う感情で応援している自分がいます。

 

できれば、番組をみて、本を読んでほしい。そんな一冊。

 

【オススメ度】 ★★★★☆

【読みやすさ】 ★★★★☆

【 状 況 描 写 】 ★★★☆☆

【価   格】 ★★★☆☆

 

  

 

 

趣味@映画vol5【クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!】

休日映画のとれとれピチピチ。

 

朝から地上波放送をしていたクレヨンしんちゃん

 

実は、昔漫画持っていました。

確か、普通のコミックと違い、

ちょっと大きかった記憶がありますが。

 

昔は、子供に見せたくない漫画No1

って感じだった気がします。

 

でも、いつのころから、

クレヨンしんちゃんの映画は泣ける。

クレヨンしんちゃんの映画は子供に見せたい。

 

そんな感じに変わった気がします。

映画で成功しているアニメの印象。

映画で支持者が増えてる。

 

そんな印象です。

 

 

で、

地上波でしていたのが、

B級グルメサバイバル!!

です。

 

【大まかなあらすじ】

・想像の通りのストーリー。

B級グルメを認めないA級グルメ会のメンバーが、

 B級グルメグランプリ会場を制圧していく。

B級グルメの最後の砦の焼きそばソースを巡るストーリー。

 

この映画は初めて見ました。

クレヨンしんちゃんの映画は何本か見たことがあるのですが、

 

今まで見た感動作とは少し違った感じがしました。

根本の友情や家族愛などのテイストは変わりませんが、

そこまで感動・感動している感じは、しません。

 

率直に思ったのは、

焼きそばくいてー。

 

それだけ。

 

クレヨンしんちゃんの頑張りも、もちろん感動しますが、

終始、焼きそばくいてー。

 

休日なので、

直ぐにスーパー行きたくなる感じです。

 

映画の話に戻ると、

クレヨンしんちゃんの映画特有の

ジェットコースター並みの速いテンポのストーリーや、

アクション。

場面転換

 

など、楽しめます。

 

家族で見ても、子供とみても十分楽しめる。

そんな映画です。

 

休日にどうぞ。

 

 

 

 

趣味@映画vol4【ソーシャル・ネットワーク】

SNS

 

使っていない人はいないのではないでしょうか。

使っていないと時代に遅れているそんな感じ。

 

twitter

facebook

instagram

mixi

///

 

ほとんどの人がどれかをしているはず。

していたはず。

 

その中でも巨人中の巨人

GAFAの一員の

facebook

 

この創業の裏側をリアルのように描いている

映画

 

ソーシャル・ネットワーク

ソーシャル・ネットワーク [Blu-ray]

ソーシャル・ネットワーク [Blu-ray]

  • 発売日: 2011/12/21
  • メディア: Blu-ray
 

 

【映画のあらすじ】

・ご存じのとおりfacebookの創業者マークザッカーバーグのお話。

・どのようにfacebookが立ち上がっていったのかといったところを、

・起業時のアイデア株式配当をめぐる裁判を通じて、物語が進む。

・マークザッカーバーグの心の葛藤や、周りの取り巻きなど、

 ドキュメンタリーちっくに描いています。

 

映画を見終わった後に、

少し悲しい気持ちと、

人間の悪い部分

そしてアメリカの権利に対する意識など、

すごくモヤモヤした感じになります。

 

はっきり言って、

映画を見終わってもスッキリしません。

 

偉大なことを成し遂げるには、

いろんな偶然と、

いろんな奇跡が必要で、

 

それをつかむ信念も必要なのかと思います。

 

昔はmixi全盛期。

それがいつの間にかfacebookに。

 

いまはyoutube

 

スマホが普及したとたん圧倒的な感じで、

スピードが進みます。

 

ついていけないですね。。。。

 

良し、頑張ろう。そんな気持ちにさせてくれない映画ですが、

でもみる価値はあります。

 

どうぞ。

特にfacebookをしている人は。

 

この映画が史実を語っているかはわかりません。

 

ソーシャル・ネットワーク (字幕版)

ソーシャル・ネットワーク (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 
ソーシャル・ネットワーク [Blu-ray]

ソーシャル・ネットワーク [Blu-ray]

  • 発売日: 2011/12/21
  • メディア: Blu-ray
 
ソーシャル・ネットワーク [DVD]

ソーシャル・ネットワーク [DVD]

  • 発売日: 2011/12/21
  • メディア: DVD
 

 

 

 

 

 

趣味@映画【ANNIE/アニー (2014)】

休日映画シリーズの続き

 

土曜日に映画を3本見ましたので、

これが最後の映画。

「ANNIE」

 

ミュージカルではおなじみのANNIE

そしておなじみの曲

 

トゥーモロートゥモロー

アイラヴュアートゥモロー

明日はーしあーわせー

 

これを聞きたいために映画を見ました。

ただそれだけ。

土曜日のラストに。ホッコリしたかったので。

 

ANNIE/アニー [Blu-ray]

ANNIE/アニー [Blu-ray]

  • 発売日: 2009/08/05
  • メディア: Blu-ray
 

 

【映画のあらすじ】

・おなじみのANNIE。基本的な構図はミュージカルと同じ。

・ミュージカルの現代版ANNIEです。

・アニーとスタックスのきずなが深まる、本当に暖かい映画。

・ご期待の名曲もたくさん。

・キャメロンディアスの歌声にも注目!

 

想定通り、映画を見終わって、

幸せな気持ちになって睡眠に。。。。

休日のラストにはいい映画です、

 

大まかな構図がわかっているので、見ていてストレスがなく、

本当にホッコリしたいときに見るべき映画です。

 

名曲もしっかりちりばめて、

ワクワクします。

 

現代版ANNIE。

悪くない。

むしろ、今の時代にもピッタリな映画です。

 

子供とみるのでもOKです。

家族団らんでご覧ください。

 

私は一人で見ましたが・・・。

 

 

 

アニー (字幕版)

アニー (字幕版)

  • 発売日: 2015/04/22
  • メディア: Prime Video
 
ANNIE/アニー(初回限定版) [DVD]

ANNIE/アニー(初回限定版) [DVD]

  • 発売日: 2015/05/20
  • メディア: DVD
 
アニー(吹替版)

アニー(吹替版)

  • 発売日: 2015/04/22
  • メディア: Prime Video
 

 

 

趣味@映画【ミッドナイト・イン・パリ】

休日映画シリーズ

 

今回は、ミッドナイト・イン・パリを見ました。

これはテレビの映画リストの中で、タイトルだけで視聴予約したもの。

 

どんな内容か分からず見る。

これはこれで最高です。

 

ミッドナイトは午前0時の訳。

午前0時のパリ。

 

なんだそりゃ?

そんな感じで予約しました。

 

ミッドナイト・イン・パリ [Blu-ray]

ミッドナイト・イン・パリ [Blu-ray]

  • 発売日: 2019/04/24
  • メディア: Blu-ray
 

 

【大まかなあらすじ】

・ハリウッドの売れっ子脚本家の主人公が、婚約者と一緒にパリに。

・脚本家から作家に転身するために小説を執筆中の中、パリの街を一人で散歩していると、午前零時の鐘とともにお迎えが。

1920年代のパリにタイムスリップ。そこでのピカソヘミングウェイとのおかしな関係に。

・タイムスリップの旅の中で主人公の気持ちの変化や成長を描く作品。

 

最初はまさかと思いましたが。

午前零時の鐘とともに、車が到着し、その車に乗るとタイムスリップ・・・。

 

最初は主人公が眠っている夢物語かと思いましたが・・

 

ずっと過去に行くわけではなく、朝には現実世界に戻ってくる

↑余計、眠っているのではと思いますよね・・・。

 

そんな行き来の中で、主人公は人生観を見直し、成長していく。

 

そんな感じ。

 

最後まで、タイムスリップのからくりは分からなかったですが。。。

 

恋愛を通じたストーリーも微妙な距離感で

面白かったです。

 

最後は、主人公頑張れって。そんな気持ちになりました。

 

大人の映画。そんな感じです。

時間があれば見てください。そんな感じ。

 

 

ミッドナイト・イン・パリ(字幕版)

ミッドナイト・イン・パリ(字幕版)

  • 発売日: 2016/05/18
  • メディア: Prime Video
 
ミッドナイト・イン・パリ [Blu-ray]

ミッドナイト・イン・パリ [Blu-ray]

  • 発売日: 2019/04/24
  • メディア: Blu-ray
 
ミッドナイト・イン・パリ(吹替版)

ミッドナイト・イン・パリ(吹替版)

  • 発売日: 2016/05/18
  • メディア: Prime Video
 

 

 

 

 

趣味@映画【グリーン・ホーネット】

平日は、中々時間が取れないので、

休日にまとめてしていること。

 

映画鑑賞です。

 

映画館に行くこともありますが、

基本はレンタルかテレビでしている映画を

録画しているので、それを見る感じです。

 

本とかは、通勤時に読んでいますが、

映画は途切れ途切れだと嫌なので、

3時間程度時間が取れる日に見ています。

 

で、今回は

グリーン・ホーネット

完全にジャケットで選びました。

 

もともと、緑色が好きなので、

それで選んだだけです。

 

グリーン・ホーネット [Blu-ray]

グリーン・ホーネット [Blu-ray]

  • 発売日: 2011/10/05
  • メディア: Blu-ray
 

 

大まかな内容↓

・ふとしたことがきっかけに、新聞社の社長になった主人公。

・メカニカルが得意で武術にたけている相棒と夜な夜な正義の味方に。

・巨大な悪党と対決するちょっとコミカルでスッキリする映画・・。

 

 

最初の方は、何の映画か全くわからなかったけど、

だんだん引き込まれました。

 

キャメロンディアスの贅沢使いも気になるところ。

色々想像してしまって、、、。

結果、それだけって感じです。

 

アクションシーンも、中々面白いです。

なぜ、相棒があれだけ強くて、

あんな風に見えるのか(ネタばれなので、言い方が中途半端ですが・・・。)

まったくわからず終わる感じも面白い。

 

もっとそれぞれにスポットを当てても面白かったかも。

 

でも、スッキリしていいリフレッシュになりました。

 

ぜひご覧ください。

 

 

 

グリーン・ホーネット (吹替版)

グリーン・ホーネット (吹替版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 
グリーン・ホーネット [Blu-ray]

グリーン・ホーネット [Blu-ray]

  • 発売日: 2011/10/05
  • メディア: Blu-ray
 
グリーン・ホーネット (字幕版)

グリーン・ホーネット (字幕版)

  • メディア: Prime Video
 

 

 

趣味@本【河出書房新社:サラリーマン2.0】@東松寛文

たまたま、ネットサーフィンしているときに見つけた。

タイトルに引き込まれて。。

 

「週末だけで世界一周」

なかなかキャッチーですね。

 

2.0って結構使われていて、

見るんですが、サラリーマンにも2.0が出たかと。

そんな感じでアマゾンボタンをぽちりました。

基本的には本屋でぶらぶら選ぶのが好きなのですが、

今回に至っては、

ネットショッピング。

それはそれで面白いです。

 

 

サラリーマン2.0 週末だけで世界一周

サラリーマン2.0 週末だけで世界一周

  • 作者:東松 寛文
  • 発売日: 2018/06/09
  • メディア: 単行本
 

 

【大まかな内容】

表紙の通り、サラリーマンの筆者が週末だけを利用して

世界一周する内容を記載。

なぜ週末だけを利用して世界一周に挑戦するのか。

なぜ週末だけで世界一周できるのか。

そういった拝見を含め面白く記載されています。

日本にいるときはトランジット。

そんな考えで行動している筆者です。

行動力に感服して、自分もできるのではと思える1冊 

 

文章も読みやすく、エピソードトークも取り入れながら

書かれているので、かなり読みやすいです。

旅の内容はかなり少ないです。

旅のエピソードも、少しパンチがあるぐらい。

 

 

深夜特急と思って読むとちょっと違います。

タイトル通り、サラリーマン2.0の考え方とか

物事の捉え方とか、そういった部分を紹介している感じです。

 

でも、すごくいい本。

手に届きそうな、

そういった挑戦が良い。

 

そういった目線で世界一周できるのかといったところですね。

 

筆者の考え方が変わったポイントとかもすごく共感できる。

サラリーマン以外でも自営業2.0でもなんでも誰でもできそうな挑戦。

でも実際挑戦したのは、筆者。

行動するかどうかで世界は変わる。

 

そんなことを気づかせてくれた感じです。

 

 

 

【オススメ度】 ★★★★

【読みやすさ】 ★★★★

【 状 況 描 写 】 ★★☆☆

【価   格】 ★★★

 

 

 

サラリーマン2.0 週末だけで世界一周

サラリーマン2.0 週末だけで世界一周

  • 作者:東松 寛文
  • 発売日: 2018/06/09
  • メディア: 単行本